介護関連事業

在宅の要介護・要支援者が現に居住する在宅について、手摺を付けたり、
床を滑りにくい材料に変更するといった、ちょっとした「安心」「便利」なお住まいに改善しませんか。

高齢者住宅改修

要介護度に関わらず、介護保険から一つの住宅につき20万円まで住宅改修費用が支給され、1割の自己負担だけで改修工事を行えます。
20万円までは工事を一度に行っても、数回に分けてもどちらでも大丈夫です。要介護度が一度支給された時より3段階以上上がった時や、転居などをした時は再度20万円までの支給が可能となっていることを「高齢者住宅改修」と言います。

  • 松戸市T邸
    段差解消スロープ施工


  • BEFORE

  • AFTER
  • 柏市K邸
    屋外手すり施工


  • BEFORE

  • AFTER
  • 柏市N邸
    廊下手すり施工


  • BEFORE

  • AFTER

介護保険住宅改修費支給の対象となる改修

  • 1. 手すりの取り付け
    廊下、便所、浴室、玄関、玄関から道路までの通路等に転倒防止、若しくは移動または、移乗動作に資することを目的としてするもの。
  • 2. 段差の解消
    居室、廊下、便所、浴室、玄関等の各室間の床の段差および玄関から、道路までの通路等の段差を解消するための住宅改修をいい、具体的には、敷居を低くする工事、スロープを設置する工事、浴室の床の嵩(かさ)上げが想定されるもの。
  • 3. 滑り防止および移動の円滑化等のための床、
    または通路面の材料の変更
    居室においては畳敷から板製床材、ビニール系床材等への変更、浴室においては床材の滑りにくいものへの変更、通路面においては滑りにくい舗装材への変更等が想定されるもの。
  • 4. 引き戸等への扉の取替え
    扉全体の取替えの他、ドアノブの変更や戸車の設置なども含む。
  • 5. 洋式便器等への便器の取替え
    和式から洋式便器に取り替える場合など。
  • 6. その他
    1~5の改修に付帯して必要となる改修。
    例:壁クロス(部分補修)など。

参照:柏市オフィシャルウェブサイト

車両への電動ステップ改修

Electric step/ 電動ステップ

現在、所有されているお車を送迎用に、あるいは障害を持たれた方が自ら運転できる車にカスタム致します。
お客様お一人おひとりの実情に合わせて、やさしい車へと変身します。

Mounted case/ スライドドア部への搭載事例

  • ハイエース(100系)2WD 送迎車 (東京都)

    ハイエース(100系)2WD 送迎車 (東京都)

    送迎車として使用されている車両です。
    今まで搭載されていたステップが故障の為、当社電動ステップに交換していただきました。(ASE600-300-12)

  • 外構・エクステリア

    ハイエース(100系)2WD 送迎車 (東京都)

    送迎車です。冬季に積雪や凍結がある地域の車両のため4WDをお使いです。4WDで地上高が高い為に、少し下げ気味で装着をご希望でしたので、架台を加工して搭載しました。(ASE700-200-12)

Other mounting case/ その他のドア部への搭載事例

  • エブリィ 介護車 (茨城県)

    ハイエース(100系)2WD 送迎車 (東京都)

    介護車です。助手席とその後の席の両方で使用できる場所に搭載したいとのご要望にお答えした形です。但し当社の電動ステップは耐荷重1名です。ステップの動作は、ドア連動ではなく車内に新設したスイッチで行います。(ASE700-200-12)

  • エルグランド(E51) 助手席 (東京都)

    エルグランド(E51) 助手席 (東京都)

    お客様ご自宅用のお車です。助手席フロアー奥行部に排気部品があるため、ASE500-170でないと搭載できません。
    (ASE500-170-12)

ページトップへ

Contact/ お問い合わせ